押して(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

CPU

ここではCPUの簡単な説明を致します
CPUとは簡単に説明いたしますと、人間の体で例えると脳です
脳?PCの処理速度の決め手となるパーツです

CPUの性能

CPUにも色々なランクが有ります、簡単に説明しますと、速いか、遅いか、です
この言い方が一番解りやすと思います

いくらランクの高いCPUだけを入れてPCを組み上げても、ダメです

PCにはこの他にメモリーと言われる作業台の様なものが、あります、その作業台が狭ければ
作業がやりずらいですよね?狭いテーブルに色々置いて作業していたら、大変ですよね
そんなイメージです。いくら、頭が良くても作業スペースが狭いとダメって事です
ハイスペックCPUだけを狙うのではなく、自分に合ったCPUを選ぶのもコツです
現在のPCゲームでの大半ではI5と言うCPUで十分に対応できてます

 

お勧めCPU


第7世代で性能と値段を比較してコスパで比べた時に1番選ばれるCPUだと思います。i5の中でもこれが1番お得な性能なんじゃないでしょうか
お値段も2万5千円以下です
最初に自作するPCでしたらお勧めのCPUです
コア/スレッド:4コア/4スレッド
メモリタイプ:DDR4/ DDR3L
メモリ速度(DDR4/DDR3L):2400/1600
グラフィック:IntelR HD Graphics 630
TDP:65
ソケット:1151

ハイスペックCPU


かなり速いですCPUです。画像編集もラクラクこなせます
SSDとくみあわせると最強
熱も思ったよりも発しません。

少しお値段が高いですね4万円以下です。スペック重視の方にしかお勧めしません
初心者の方ですと、最初は正直違いが解りずらいかもです

CPUの選び方に関しては人それぞれに価値感やいずれスペックを上げるので有れば

最初からハイスペックでと言う方も居られます。
今話題のVRを楽しみたい方にはお勧めかもです

 

CPUクーラー付属無しモデル
ベースクロック:4.2GHz 、キャッシュ:8M
コア/スレッド:4コア/8スレッド 、メモリタイプ:DDR4/ DDR3L
メモリ速度(DDR4/DDR3L):2400/1600 、グラフィック:IntelR HD Graphics 630
TDP:91 、ソケット:1151
付属品:CPU本体、英文ガイド(シール付)